{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/5

ささめやゆき「フェリーニとロータ」原画 sasameyayuki

Last 1

330,000 JPY

About shipping cost

ささめやゆき「フェリーニとロータ」原画 額サイズ:37×46(cm) ささめやゆきさんの原画作品です。 「この作品はフェデリコ・フェリーニとリノ・ロータを描いたもので、20年前に制作したものです」とささめやさん。 2022年の4人展「Hot winter from quadrille・第1部」 竹井千佳/チカツタケオ(+田村セツコ、ささめやゆき)」での展示作品です。 ささめやゆき<プロフィール> 1943年東京都生まれ。 版画家、イラストレーター、絵本作家。85年にベルギー・ドメルフォフ国際版画コンクールで銀賞を受賞。人物や動物たち、また過去の芸術作品などを題材に、ユーモラスでありながらどこか切ない、懐かしさを感じさせる作品を手がけている。近作では、ネパールでのスケッチをもとに描いた作品群や、舞台やサーカスで歌い踊る男女がモチーフのリノリウム版画に言葉を添えた『ButとOr』(2019)などを発表している。96年に『ガドルフの百合』(文=宮沢賢治、偕成社)で小学館絵画賞、99年に講談社出版文化賞さしえ賞、2000年に『あしたうちにねこがくるの』(文=石津ちひろ、講談社)で日本絵本賞などを受賞。これまでの絵本に、『マルスさんとマダムマルス』(出版工房原生林)、『幻燈サーカス』(文=中澤晶子、BL出版)、『ブリキの音符』(文=片山令子、アートン)ほか多数。著書に『ほんとうらしく うそらしく』(筑摩書房)がある。

Sale Items