{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/7

黒田愛里「わけへだて の ない あい を  もって」Airi Kuroda

44,000 JPY

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Review1

About shipping cost

黒田愛里 「わけへだて の ない あい を  もって」 347×423mm アクリル絵具,水彩紙 ¥44,000-(税込み) 谷口広樹 追悼展 「意識はソーダ水のように」で発表された作品です。 2021年8月に急逝された谷口広樹氏を悼み、氏の作品を中心に、ご生前親交の深かったアーティストの方々による展覧会を開催致します。 様々な思いを皆の心に残されたまま旅立たれた谷口広樹氏の、偉大な存在感の一端をお示しできましたら嬉しく思います。 谷口広樹氏の展示作品は、原画作品と共に昨年に引き続き心に留めておきたい作品をジークレイ版画として制作致しました。 参加作家:伊藤桂司、越智香住、北見隆、津々井良、黒田愛里、フジイカクホ、藤本巧(敬称略) 〰️〰️〰️〰️〰️〰️〰️〰️〰️〰️〰️〰️〰️〰️〰️〰️〰️〰️〰️〰️〰️〰️〰️〰️〰️〰️ 昨年の夏に私は個展がありました。 その会期中に谷口先生がなんと 2 回も来てくださり、忙しい先生に 2 回も個展を見てもらえた事がとても嬉しかったのを覚えています。 先生も同ギャラリーで個展を控えていたので打ち合わせもあったのですが) 個展の度に何と言われるか毎回ドキドキで、先生に感想を伺うと今までにないくらい褒めてくださって、それが本当に嬉しくてまた頑張ろうと思えました その日、私が先生と会えた最後でした。 「自分を大切に、裏切らず精進すること」 悩んでいたとき先生に言われた言葉です。 先生には何度も何度も背中を押してもらった気がします。 谷口先生の本「homosapiensaru’ s wisdom」からも大切な教えを沢山いただきました。 1 つ 1 つの言葉が優しく、ときに愛をもって厳しく、先生の声で語りかけてくるこの本が私は大好きです。 今回の作品はこの本の中の言葉からイメージを膨らませて描かせていただきました。 〰️〰️〰️〰️〰️〰️〰️〰️〰️〰️〰️〰️〰️〰️〰️〰️〰️〰️〰️〰️〰️〰️〰️〰️〰️〰️ Airi Kuroda<プロフィール> 1989年 東京生まれ 東京工芸大学芸術学部卒業 第11回TIS公募で審査員賞を受賞 TIS会員 雑誌、書籍、商業施設や百貨店の広告等を中心に 国内外のアパレルメーカーとのコラボレーションなど幅広く手がけている Born in Tokyo in 1989, Airi Kuroda began her career as an illustrator after graduating from the Tokyo Polytechnic University in 2013. Her work has been featured in a great number of solo and group exhibitions ever since. Member of the Tokyo Illustrators Society since 2014, she currently works in a variety of fields, ranging from magazine illustration to advertising. https://www.kurodaairi.com/ https://kurodaairi.stores.jp/

Sale Items