安西水丸「東京タワーと怪じゅう」 mizumaru anzai
5f44d2bc7df2810c3ddd0aeb 5f44d2bc7df2810c3ddd0aeb 5f44d2bc7df2810c3ddd0aeb 5f44d2bc7df2810c3ddd0aeb

安西水丸「東京タワーと怪じゅう」 mizumaru anzai

¥39,500 税込

送料についてはこちら

「東京タワーと怪じゅう」額込み シルクスクリーン+ジークレーを取り入れた技法で制作しております。 サイズ 160×225(mm) フレームサイズ  260×325(mm) 2015年個展「TOKYOクリスマス」 30部限定 イラストレーター、安西水丸の版画作品です。 水丸さんの過去の作品を、ご遺族の意思のもとに版画化しました。 2013年の12月まで、水丸さんが毎年クリスマスの時期に、一枚ずつ描かれていた楽しい作品のシリーズです。 SPACE YUIでは1987年以来、安西水丸氏のシルクスクリーン作品を約30年に渡り継続し制作しておりますが、2006年からは技術変革に伴い、シルクスクリーン+ジークレーを取り入れた技法で制作しております。 作品の額を用意する時間がかかるため、ご注文頂いてから2週間前後で発送させていただきます。 <プロフィール> あんざいみずまる・1942年東京都生まれ、2014年没。日本大学芸術学部美術学科造型コースでグラフィックデザインを学ぶ。卒業後、電通、ニューヨークのデザイン会社、平凡社でアートディレクターを務めた後、81年フリーのイラストレーターとして独立。広告、装丁、小説、エッセイなど多方面で活躍。東京イラストレーターズソサエティ理事長、日本グラフィックデザイナー協会、日本文藝家協会、日本ペンクラブ、各会員。著書に『青豆とうふ』(新潮文庫)、絵本『がたんごとん、がたんごとん』(福音館)、共著に『村上朝日堂の逆襲』(新潮文庫/文・村上春樹)など多数。